オンラインコーチングの魅力!メリットやデメリットまとめ。

コーチングと言えば「対面で話をするイメージ」が強い方が多いですよね。

しかし、近年はインターネットの進歩によりオンラインでのコーチングが可能です。

オンラインでのコーチングとはどのようなものなのかを紹介していきます。

オンラインのコーチングとは

オンラインのコーチングとは、パソコンのビデオ機能を利用して行うコーチングを言います。

ビデオ通信を通して対面に近い形でコーチングができ、離れていながらも、表情や声色・しぐさ等かビデオ通信を通じて伝わりやすいが特徴です。

ティーチングとの違いとは?気になる方はこちらから↓

コーチングとティーチングの違いは?使い分けで作業効率UP!企業の研修やセミナーを受けていると「コーチング」「ティーチング」という言葉が聞かれます。 「どこが違うの?」と思っている方も多いの...

オンラインコーチングのメリット

ではオンラインコーチングとは、どんなメリットがあるのでしょうか?

考えられるメリットは次の通りです。

好きな場所で好きな時間にコーチングできる

オンラインコーチングの最大の魅力は、「好きな場所で好きな時間にコーチングできる」こと。

自分がリラックスできる自宅や環境で、ゆったりとコーチングを受けられるメリットがあります。

また、地方住みでコーチングができる環境がない際にも、ネット環境さえ整っていれば簡単にコーチングのセッションを受けることができます。

価格がリーズナブル

オンラインコーチングは、セッションを受ける場所に行く必要がないため、対面で行うコーチングに比べて費用をおさえることができます。

また、セッション場所に行く移動時間も必要ないため、時間の節約にもつながりますよ。

対面コーチングに比べて敷居が低い

対面コーチングの場合、面と向かってセッションするため、どうしても身構えてしまいますよね。

その点、オンラインコーチングでは画面越しにセッションを受けるため敷居が低く、程よい緊張感でコーチングを受けることができます。

コーチング未経験の方や人見知りの方には特にオススメです。

通常コーチングのメリットはこちらから↓

コーチングでどんな効果がある?メリット・デメリットまとめ。会社や企業の研修としても取り入れられるようになり認知度が高まる「コーチング」ですが、 「どんなメリットがあるの?」と思っている方も...

オンラインコーチングのデメリット

場所を選ばない・価格の点でのメリットがある一方、次のようなデメリットも存在します。

通信・機械トラブルが起こると集中できない

オンラインコーチングはネット環境を用いてセッションするため、通信・機械トラブル等が起こると、音声や映像が乱れるなどのデメリットがあります。

これによって、話が中断してしまったり、集中できない等の不便が生じてしまいます。

ネット環境や一定のネット知識が必要

パソコンのビデオ通信機能を使うため、ネット環境や接続機器の知識が必要です。

機械トラブルなどが起こってしまった際に、不具合をなおす・対応できる知識が必要となります。

まとめ

オンラインコーチングは、ビデオ通信を用いてセッションするため敷居が低く、場所を選ばずコーチングできるメリットがあります。

コーチングに興味がある方は、オンラインコーチングから始めてみてはいかがでしょうか?

コーチングの手法に興味がある方はこちらから↓

コーチングの手法!守っておくべき3原則とは?ビジネスの分野で活用されることが多くなった「コーチング」は、人材育成のための手法です。 実施することで、 自己解決能力を...

コーチングはどこで受けられる?

千葉県

一般社団法人メンター

こちらの会社は、営業コーチングスキルを紹介した本を出版しています。

米国企業を中心に世界各国の企業に務めた経験のある代表理事が在籍しております。

本の内容もグローバルなものなので、営業に関して悩んでいる方は、是非読んでみてくださいね。

▼会社名
一般社団法人メンター

▼住所
千葉県佐倉市南ユーカリが丘22番地4

▼電話番号
043-488-2366

▼営業時間
9:00~17:00

▼定休日
土曜日 日曜日 祝日

▼対象エリア
全国